電気製品の消費電力・起動電力と、必要な発電機出力の目安 - インバーター発電機・蓄電池レンタル専門店

電気製品の消費電力・起動電力と、必要な発電機出力の目安

消費電力は、電気機器によって違います。

発電機を選ぶために、まずは、ご使用になる電気機器の消費電力を調べましょう。

電気機器の消費電力は、取扱説明書に記載してあります。

取扱説明書に記載が無い場合は、商品の型番を調べて(通常、電気機器本体に型番の記載がございます)、メーカーに問い合わせてください。

必要な発電機の出力は、
「起動電力」で選びます

インバーター発電機なら使えます

ご使用になる電気機器の消費電力を調べて、そのまま発電機の出力に置き換えて発電機を選ぶと、機器によっては正常に作動しない場合があります。

なぜなら、電気機器は起動時に、「消費電力を超える電力」を必要とする場合があるからです。

これを「起動電力」と言います。

例えば、重たい物を押す時、一番力がかかるのは、押し始めですよね。

重たい物も、いったん動き始めると、勢いがついて、押し始めよりは力がいらなくなります。

同じように、モーターも、動き始めにたくさんの力(起動電力)が必要なのです。

起動電力は、メーカーにお問い合わせいただくと安心です。

お問合せいただいても分からない場合は、消費電力の3~4倍の余裕をもって発電機を選ぶことをおすすめいたします。

起動電力目安

インバーター発電機なら使えます

マイコン制御を搭載している機器はインバーターのノイズで誤作動の可能性があるので、必ずメーカーにご確認ください。

機器の使用条件により異なる場合もありますので、この表は発電機選定の目安としてご参照ください。

複数の電気機器を利用する場合

複数の電気機器を利用する場合は合計した出力が必要です。

下にある表は消費電力と実際に必要な電力の計算例です。

お客様が実際に使用する電気機器で合計した出力をご確認ください。

■ レジャー例

レジャー例

■ 日曜大工例

日曜大工例

■ 野外イベント例

野外イベント例

■ 非常時のオフィス例

非常時のオフィス例

上記の各製品「消費電力」「起動電力」「必要発電量」は、ひとつの例であり、参考数値です。

実際の各数値は、お使いの機器によって異なります。

必ず、お客様がご使用になる機器の「消費電力」「起動電力」「必要発電量」をお確かめになり、発電機をお選びください。

>商品一覧表はこちらから

弊社のインバーター発電機は
全て、
50/60Hzの切替が可能です

大変申し訳ございませんが、航空便を使用する沖縄と一部離島には発電機は送れませんので、あらかじめご了承下さい。

  • ■ 東日本50Hz、西日本60Hz

    日本では、電力会社から家庭に供給されている交流の電気の周波数は、富士川、信濃川、糸魚川付近を境に東日本が50Hz、 西日本が60Hzとなっています。(一部混在地域有り)

    明治時代に東日本、西日本で別の発電装置を輸入して供給を始めた 名残が現在も引き継がれているのです。

  • ■ 周波数の違いで使えなくなる電気機器も

    お使いになる電気機器によっては、周波数が変わると能力が変わるものや、 そのままでは使えないものもあります。

    最近の家電品、家庭用電動工具などでは50/60Hz共用のものが増えてきましたが、特にモーターを使用した機器などではそれぞれの周波数に合わせたものを使う必要があり、 引っ越しの時や他の地域に機器を持ち込む場合は注意が必要です。

  • ■ インバーター発電機は50/60Hzの切替が可能

    発電機にも50Hz仕様と60Hz仕様があり、ご使用になる機器と合わせる必要があります。従来型の発電機では50Hz仕様、60Hz仕様が別仕様になっていますが、インバーター発電機では切替スイッチで 50/60Hzを切り替えることができます。

笑顔をつなぐレンタル
上州物産

お客様はもちろん、
そのお客様まで笑顔にできますように。

当店は、たくさんの商品をレンタルしている
総合レンタル店とは違い、

深い専門知識とこだわりを持った商品のみを
レンタルしています。

対応スタッフはベテランが多く、
日々の業務で商品知識を
実地で身につけています。

レンタル商品は
当然台数に限りがございますので、
予約は先着順になっております。

大好評にて予約殺到中。

予約は5ヵ月前からできますので、お早めに!

群馬県前橋市から全国にレンタル商品をお届けしています。
レンタルされたお客様からいただく「ありがとう」などの喜びの声に
支えられてがんばっています!!

笑顔をつなぐレンタル 上州物産スタッフ一同

15時までのご注文で、在庫があれば即日発送可能です。

レンタル日まで一週間きっている場合は最初にお電話にて、ご連絡ください。

予約は先着順です。大好評にて予約殺到中。

毎年キャンセル待ちになってしまって、

大変残念な思いをしてしまう
お客様が必ずいらっしゃいます。

ご予約は5ヶ月前から出来ますのでお早めに!

お電話の前に必ずこちらをクリックしてください。

ご予約・お見積依頼・お問合せはお電話でも承ります

↓こちらを押すとお電話できます↓

電話画像027-289-6080 電話画像027-289-6080

受付時間:9時30分~17時
休日:日祝休・季節により土曜休有・夏期/冬期休暇有

無料 見積依頼フォーム

ページの

1番上へ