女性の方でも発電機を簡単に使うことが出来るコツのご紹介!

スターターハンドルを一気に引いてエンジン始動
スターターハンドルを一気に引いてエンジン始動

 

こんにちは。上州物産の野村です!!

先日からブログを書かせて頂いております。

宜しくお願い致します!!

 

だいぶ日も延びてきて、春が近づいてきた気がします。

もう冬もそろそろ終わりかな~。

 

そういえば、去年の2月は大変な大雪に見舞われましたね^^;

皆さんの地域はどうでしたか?

 

こちら群馬県前橋市は、車は雪にすっぽり埋まり

雪の重さでカーポートが潰れてしまった家が沢山ありました。

 

そこで私の身にも大変ショックな出来事が起きたのです(;_;)

 

大好きだったイチゴ狩りのビニールハウスが!!!

至るところで潰れてしまっていたのです(;_;)

 

イチゴ狩りといえば、制限時間内でイチゴ食べ放題♪という何ともステキな場所(*^_^*)

 

お陰で去年の春はイチゴ狩りに行けなかったので、今年は何としてでも練乳を片手に

参戦したい次第でございます!!

 

 

ということで、食べ放題大好きな私が、今日は発電機についてお話させて頂きます。

 

発電機と聞くと、やはり使い方が難しかったり、男性がいないと~なんていう

私みたいなか弱い女性の方も多いかと思います!!^^;

 

しかし力はいらないので、コツさえ掴めば女性にだって使えちゃいますよ~(^^♪

 

 

まず、発電機を使うにあたって1番肝心なのは…

リコイルスターターハンドルを勢い良く引く!!!!ということですね!!

 

リコイルスターターハンドルを勢い良く引き、エンジンを始動させるのですが

ちょっとコツがいります!

 

力はいりません。

おもちゃのヨーヨーを「サッ!!」と勢い良く投げ下ろすように

初速を与えるような感覚で

スターターハンドルを一気に1メートル位、勢い良く引き出してください!!!

 

ポイントは、スターターハンドルを引っかかりの感じる所までゆっくり引き

そこまで来たら、一旦深呼吸です。(※深呼吸を忘れてしまっても問題はございません。)

重くなった所から一気に勢い良く引きます。

発電機を手や足でしっかり押さえた方が、勢い良く引くことができるので

やりやすいと思います!!

 

エンジンが始動しない場合は、スターター ハンドルの引き方が弱い場合が

ほとんどです。

 

私は、1度失敗をしましたが、1度失敗すると何となく感覚が解り、2回目は見事成功!!

そこからはコツを掴み、ちょちょいのちょいでエンジンを始動させる事が出来ました(・∀・)

 

弊社の女性従業員もみんな始動できていましたよ~♪

 

エンジン始動の動画もございますので、宜しければ参考にしてください(*^_^*)

http://www.hatudenki.com/operate.html

 

では、皆様お元気で!また次回まで!!

集合写真