消費電力800Wの電化製品ならEF900iSでも動く?

起動電力によって発電機の選び方が異なります
起動電力によって発電機の選び方が異なります

こんにちは 上州物産の木村です(^^)
  
 
昨日は、なんと!! 
5月30日公開の映画『新宿スワン』(園子温監督)のスペシャルライブに行ってきました~
3万人の応募で3,000人がチケットゲット出来たらしく・・・ラッキーでした♪
 
大好きな「UVER World」と、狼さん「MAN WITH A MISSION」の
ライブは最高でした~よ!!
しかも!! 大好きな綾野剛さんのギタープレイも見れて幸せでした!
お茶目で格好良かった~❤ 映画は絶対観に行きます!!
さあ!エネルギー充電できたので(笑) 今日からもっと頑張るぞーーーガオー! 笑
 

お仕事、お仕事・・・笑
 
 
本日は、野外ライブなどでもご利用頂くことの多い発電機についてお客様から頂いた
質問をご紹介します。
 
 

 
Q:
消費電力800Wの電化製品ならEF900iSでも動く?
 
 
 
答:
ヤマハインバーター発電機EF900iSですと、電圧100V・定格出力0.9KVA (900VA)ですので
一見動きそうですよね~。
確かに、動かせる電化製品も多数ございます(^^)
 
 
しかし!!
 
 
忘れてはいけないのが『起動電力』です。
以前にも、このブログ内でもご説明しているのですが、電化製品によっては
表示されている消費電力(W)より大きな(1~4倍の)出力(VA)が必要となるものがあるのです。
その為、お使い頂く電気機器の起動電力が900Wを超える場合はEF900iSでは動かせない
ということになります。
 
 
一番最初( ↑ ) に、目安となる表の画像がございますが、正確な起動電力は、
使用予定の電気機器のメーカーさんにお問い合わせ下さいね(^_-)。
モーターを使う電気機器などでは、特に動き始めに大きな電力(起動電力)が必要で、
機器に表示の消費電力(W)の3~4倍の出力(VA)の発電機が必要になるので場合によっては、
EF2500iでも動かないものもあります。。。
 
 
一例を挙げますと、高圧洗浄機。
消費電力が1200Wだとしても、起動電力が3倍以上の物が多いので
1200W × 3 = 3600W 
こうなると、弊社レンタルのEF2500iでも対応出来ません。。。(;_;)
 
 
レンタルして、いざ使おうとしたら動かない・・・。
こんなガッカリな事にならないためにも、起動電力が有ることを頭の端っこに入れておいて
下さいね(*^_^*)
 
 
また、延長コードを使う場合ですが一般的な延長コード(10A・15A)ですと電圧が低下
しやすのでイベントなどで安定した電圧を希望なら、
【 インバーター発電機 + 電圧が低下しにくい20Aの延長コード 】の組み合わせが
良いと思います\(^o^)/
※電圧降下しない事を保証するものではありません。
 
 
 
それでは、また次回まで(^_^)/~
皆さま、素敵な週末をお過ごしくださいね~♪

集合写真