インバーター発電機をレンタルしたいが、音の大きさは??

発電機の種類と負荷によって、音の大きさが変わってきます
発電機の種類と負荷によって、音の大きさが変わってきます

 

 

こんにちは。上州物産の野村です!!

 

最近、家の周りが分譲地になり朝からすごい音です(^_^;)

道にはトラックがズラリと沢山並んでいて、ちょっと通りづらかったり・・・

 

なれない音にたまにびっくりしますが

続々と出来ていくお家に、自分の家ではないのにちょっとワクワクします。

 

そして

暑い中一生懸命仕事をしている工事の方を見て、たまにキュンとしたり(笑)

ヘルメットで顔はまったく見えないのに

男の人の作業着って、キュンポイントですよね(笑)

 

 

私も一生懸命お仕事をします!!

さて本日は

お客様からインバーター発電機の音の大きさついてお問い合わせをいただきましたので

ご紹介させていただきます\(^o^)/

 

 

弊社でレンタルのご用意がございますインバーター発電機は

ガソリンを使用する「ヤマハインバーター発電機 EF2500i」

「ヤマハ防音型ポータブルインバーター発電機 EF900is」

ガスを使用する「ホンダインバーターガス発電機 エネポEU9iB」の3種類がございます!

 

発電機の種類と負荷によって、音の大きさが変わってきます(・ω<)

「EF2500i」は60~67dB(A) (1/4負荷(エコノミースイッチON時)~定格負荷)

「EF900is」は48.5~60.5dB(A) (1/4負荷(エコノミースイッチON時)~定格負荷)

となります♪

こちらのインバーター発電機は7m離した状態での音の大きさになります!!

 

「エネポEU9iB」は79~84 dB(A) 「1/4負荷(エコスロットルON時)~定格負荷」

となります(^^)

 

 

騒音の目安ですが

50dB「劇場、映画館の観客のざわめき」

60dB「レストラン、大きな商店、ホテルのロビー、都市周辺住宅地、事務所内」

というような形で楽に会話ができるような音の大きさになりますよ♪♪

 

70dBになりますと少し大きい声で会話をする必要がござます!!

目安は「劇場、百貨店、銀行のロビー、騒がしい事務所」になりますよ(^^)

 

80dB「交差点、マーケット、国道」、90dB「機械作業場、空調機械室、印刷工場内」

ということで、会話が困難な状況になります!!

 

 

「エネポEU9iB」は近くに置いた状態での音の大きさになりますので

音が気になるという方は、ちょっと離して置いていただいても良いですね♪

 

「エネポEU9iB」はキャリーバックスタイルで運ぶのも簡単なので

片手で楽々と移動できちゃいますよ~(*^_^*)!!

 

 

インバーター発電機は、これから夏のイベントやお祭りで大活躍ですね!!

 

 

それでは、皆様お元気で。また次回まで!!

集合写真